2011年8月12日金曜日

空からの地球

 GoogleMapなどの航空写真を見ると、普段見ている世界地図には隠れていることが見えてきます。地球の北半球のさらに北の方、北緯60度を超えた辺りから小さな湖が無数に点在するようになります。氷河に削られて出来たものだそうですが、北欧だけでなく、ロシアもカナダもアラスカも、イギリスの北部にも見られます。こんなに穴ぼこだらけだと道を通すのは大変に見えますけど、この地方に住んでいる人ならだれでも湖畔に小屋をもつという夢を叶えられそうな数があります。