2011年8月5日金曜日

デジカメ画面の縦横比

 夏休みはいい写真を撮りたいものです。ところで、普段使っているコピー用紙や書類はA4か、B5といったサイズが一般的ですが、縦横の比率は、どれも1:ルート2(1.414)。A3を1/2に裁断しても縦横比は1:ルート2(1.414)のA4になります。ところがデジカメは、その種類でばらばら。コピー用紙に出力すると一般的なコンパクトデジカメは3:4(1:1.33)なので長手方向が余り、一眼は主流が2:3(1:1.5)で短い方に余白が出来ます。

 ちなみに終了したアナログ放送はコンデジと同じ3:4、地デジなどのハイビジョンは映像が自然に感じる比率を調べた結果の9:16(1:1.78)です。一眼の2:3は、35mmフィルムの画面が2:3(24:36mm)だったから、コンデジは最初の素子がビデオ用つまり、アナログ放送の3:4が元だったからのようです。