2011年9月16日金曜日

名前の不思議

 ヨーロッパの教会の名前の読みは、国によって印象が違います。

 あのサグラダ・ファミリアは、直訳が聖家族教会、つまり、聖=サグラダ、家族=ファミリアということでしょう。イタリアに行くとサグラダがサンにかわって、バチカンなどはサン・ピエトロ寺院。これが、英語圏に行くと聖はセントになってセント・ピーター寺院になってしまいます。

 そこで、故マイケル・ジャクソンのマイケルは、ヨーロッパに行くとミヒャエルだったり、ミカエルになったり、ミゲルになったり、ミッシェルだったりしてビートルズが歌ってたりするわけです。

 そういえば、スター・ウォーズのルーク・スカイウォーカーは、日本に来ると路加(ろか)だったりします。築地に聖路加病院というのがあります。