2012年2月7日火曜日

フェイスブックの「いいね!」スイッチ


 本名で登録をしてプロフィールを書いておく。ウェブというと個人情報の流出ばかり問題視されますが、全てオープンにするのではなく、どこまでを誰に見せる(公開する)という設定が出来るのがフェイスブック。基本的には実際の友達をウェブ上で探して、または招待して、ウェブを使って情報を共有するのが目的です。
 いい話しがあって、誰かに教えてあげたくてもなかなかそんな機会はないとか、話すほどじゃないけど、覚えておきたいニュースも記事についている「いいね!」スイッチで自分のウォールにリンクしておくと、友達が見に来れます。で、また、見に来た人がそれ「いいね!」ということになる。そんな輪が広がるわけです。メッセージを付けておけばなんで選んだかも伝えられます。
 本当の友達・知り合いが基本なので、ウェブの中だからといって普段と変わらずに振る舞えるわけです。目上の人を友達に招待するのは難しいかもしれませんが、そこら辺が友達の境目かもしれません。